はじめての石鹸つくりは、まず簡単なレシピから。
オリーブオイルを72%の配合にして、マルセイユ石鹸を作りたい!と思うかもしれませんが、忙しい女子にはちょっとスローなオリーブオイル。実は、型に入れるまでに、なんと24時間も必要なのです!
とにかく忙しい女子にとって、簡単に、すぐに、スペシャル感のあるものが作れるって、とっても大切ではないでしょうか? そこで、ここでは型入れまでに5分から1時間以内の超高速レシピのみをご紹介します。
ひとまず手作り石鹸の優しい泡立ちを経験してから、長時間戦のマルセイユ石鹸に挑戦してみてはいかがでしょう。オリーブオイルの配合率を減らして、他のオイルを入れるだけで型入れ時間が短縮されると共に、マルセイユ石鹸に負けないグレードの高いソープができあがります。(型入れ時間は、季節や気候、混ぜる早さなどによっても違います。下記に記載の型入れ時間は、私の体験上のもので、目安として下さい)

手作り石鹸に必要な道具はこちらの頁に、オイルや水分量の計算方法など作り方の詳細説明もご覧下さい。
超高速:5分で型入れ夏用石けん【型入れまで5分】
レシピは配合率のみをご紹介します。石けん作りは500gからがおすすめです、私はいつも600gで作っています。アクリルモールド縦型(容量300g)をご利用の場合は300gになってしまいますが、分量が少な過ぎると固まりにくくなりますのでご注意ください。
オイル
配合率
オプション
オリーブオイル
30 %
型入れ直前に夏の日差しをブロックしてくれる
胡麻油。
ジプシーの万能薬と言われていたカレンデュラをミルで細かくし型入れ直前に大さじ1いれます!
パーム油
20 %
パーム核油
20 %
ライスブランオイル
20 %
キャスータオイル
10 %

びっくりするくらい型入れが早くなる理由として、このレシピのシンプルな石けんを作る時はいつも、
●オリーブオイルにローズヒップ
●ライスブランにカモミールとカレンデュラ
をつけ込んでおいたインフェーズドオイルを使うからかもしれません。
オイルにドライハーブをつけ込む事で不鹸化物が多くなり、ほとんど20分かき混ぜるだけでトレース(カスタードクリーム状)がでるのです!

インフェーズドオイルの作り方は、すごく簡単です。

ミルなどで少し細かくしたドライハーブをお茶だしパックに入れてオイルに浸けておくだけです。

冷暗所に保存し、たまにシェイクしてあげましょう。ローズヒップは薄い赤色、カモミールやカレンデュラは淡い黄色のオイルが出来上がります。酸化するので日に当てない事、遮光ビンで作るのがベスト

オレンジオリーブオイル石けん 【型入れまで5分】
オリーブオイルを60%配合し、ビタミンEとカロテンが豊富なレッドパームを配合します。レッドパームを配合すると傷や肌荒れの修復を助けてくれて、 ニキビや脂性の肌にも効果がある夏用の石けんができあがります。しかもパルミチン酸が石けんの溶け崩れを抑え、固さを出してくれます!キッチン様の石鹸を作る時にも大活躍のオイルです。
オイル 配合率
オリーブオイル 40 %
パーム核油 20 %
パーム油 10 %
レッドパーム油 10 %

オプション
型入れ直前に夏の日差しをブロックしてくれる胡麻油。
ジプシーの万能薬と言われていたカレンデュラを
ミルで細かくし型入れ直前に大さじ1いれます!
シナモン石けん【型入れまで15分】
シナモンの香りとカカオバターのチョコレートのような香だけで、十分おいしい香りの石けんができあがります。 精製水をあたため、スプン1杯のシナモンを溶かし、精製水をしっかりと冷やしてから苛性ソーダに加えます。型入れの直前にもう1杯シナモンを加えて、 よく混ぜたら、ようかんのような石けんの出来上がりです。カカオバターはパーム油よりも石けんに固さをだしてくれます。強力な皮膚のカバー力があり、皮膚に薄い膜を作りますので人によって好みがわかれます。寒い寒風に頬をさらして歩くような時には、おすすめです。 オリーブオイルにシナモンを浸け込んでおいて、シナモンのインフェーズドオイルを作っておくのもよいでしょう。
オイル 配合率
オリーブオイル 45 %
パーム油 20 %
パーム核油 20 %
キャスターオイル 10 %
カカオバター 5 %
オプション
型いれの直前に
シナモンパウダーを
プラス1杯いれましょう!
カレンデュラとカモミールの石鹸【型入れまで5分】
ライスブランオイルは、抗酸化効果のあるビタミンE、オリザノール、保湿効果のあるステロール、スクワレン、ロウ等の不鹸化物を多く含み、 オレイン酸も多く、酸化しやすいリノール酸も少ない万能オイルです。泡立ちもよくさっぱりとした洗い心地ですが、独特の保湿力のお陰でスベスベとした気持ちの良い洗い上がりになるのが特徴です。そして何よりうれしいのが型入れまでの時間が非常に短い有能オイル! 米アレルギーの方もいるので、プレゼントする時には注意が必要。必ず原材料を明記してお渡しするようにして下さい。
オイル 配合率
オリーブオイル 20 %
パーム核油 20 %
パーム油 20 %
ライスブランオイル(カモミール) 15 %
ライスブランオイル(カレンデュラ) 15 %
キャスターオイル 10 %
オプション
20%以上配合するとライスブランの効果が実感できる
石けんになります。カモミールとカレンデュラをつけ込んだ
ライスブランのインフェーズドオイルを利用すれば、
エッセンシャルオイルがなくてもナチュラルな香を
楽しむことができます。
<<prev entry | main | next entry>>
からだの声をきくブログ




スパイスカウンセリング


スパイス女子会


レシピブログに参加中♪


講師のお仕事のご依頼

スパイス取材のご依頼

スパイスレッスンのお申込み

[ミックススパイス専門店:香辛堂]
こだわりの品質&香り。パプリカフレークはここでしか買えないかも!?パウダーでなくフレークで!と伝えよう!

[フルーティヤフーズ]
スパイスティーにかかせない無添加のドライフルーツやお茶がおいしい!

[アレスヘルスケア]
エコ人には欠かせない食用レベルの重曹やセスキ炭酸ソーダが1kg:410円。クローブと混ぜて脱臭剤も作れちゃう。
 ・食品レベル重曹
 ・入浴剤にもなる!セスキ炭酸ソーダ
 ・食品レベルクエン酸

[アメ横大津屋スパイス・豆の専門店]
石鹸用のオイル購入に便利。スパイスは石鹸用としてならお薦め。価格重視派の人向け。品質重視の方はスーパーで朝岡スパイス、ギャバンなどを、または香辛堂さんで。

[カフェ・ド・サボン]
石鹸作りに必要なオイルや石鹸型

[ease-aroma-shop]
石鹸の香付けや、手作りコスメ用のキャリアオイル、アロマオイルは化粧用素材レベルでとにかく安い。

加工食品の危険度調べました (三才ムック vol.546) アロマテラピー図鑑―オイルとハーブの基本がすべてわかる (主婦の友ベストBOOKS) 人生の五計 困難な時代を生き抜く「しるべ」 (PHP文庫) ビジョナリー・ピープル オリーブ石けん、マルセイユ石けんを作る―「お風呂の愉しみ」 テキストブック